/*↑----fontawesome↑*/

もう会社に行きたくない!そう思った方々に読んで頂きたいBLOG

仕事に悩みを抱えている方、離職中の方を応援したいBLOGです

「人は聞き方が9割」を読んでヒラ教員の考察

こんにちは

だるまです

 

前回まで

「人は聞き方が9割」について

記事を書かさせて頂きました

newtonnapoleon.hatenablog.com

newtonnapoleon.hatenablog.com

今回は

その続きという形で記事を書きたいと思います

 

 

この本を読むと

会話の中で重要なのは

話し方ではなく

聞き方

 

聞き方に注意すれば

人から好かれる

人間関係が良好になる

ことがよく分かります

 

そこで私は

教員という立場から

次のように考えました

 

聞き方は

小・中・高の学生のうちに

教え込む必要があるのではないか

と思うのです

 

よく学校では

生きる力の育成

が叫ばれています

読み・書き・計算

は昔から学校で指導されています

どの能力も生きる力となるでしょう

そこに読み・書き・計算・聞く

をプラスすべきではないかと思います

聞く力もまさに

生きる力に直結している

と思います

 

ではどのようにして

聞く力を伸ばしていくのか?

 

英語では昔から定期試験に

リスニングがあります

 

それと同じように

他教科の試験にも

リスニングを追加すべきではないか

と思います

国語では最近

リスニングがある試験が増えてきています

しかし

理科、社会、数学にリスニングというのは

まず聞いたことがありません

 

例えば理科では

「100Vの電源を用意します」

「豆電球2個を並列につなぎます」

「このとき回路に流れた電流は何mAかを計算しなさい」

など放送で流して学生が解く

 

このような問題を定期試験や入学試験で出題するのです

こうなると学生はリスニングの対策もしなくてはいけませ

学生はもちろんのこと

学校の教員や学習塾でも

リスニングに重点をおいた指導

を行うことになるでしょう

そうなると「聞く」ことが

より重要視される世の中になると思います

 

しかしそうなると

学校の先生も負担が大きくなるかもしれません

・リスニング対策の授業をしなくてはいけない

・定期試験ごとにリスニングの問題を作らなくてはいけない

 

だが

英語では昔からリスニングが実施されています

英語という前例があるので

導入には

それほどの労力は必要ないと予想します

英語ではリスニング用の音声は

あらゆる業者が世の中に溢れるほど販売しています

(教員の世界では教員しか購入できない教材があるのです)

もしも他教科でもリスニングが導入されれば

あらゆる業者が販売し出すはずです

そうなれば

現場の教員も負担が少なく

導入できるはずです



英語以外の教科でもリスニングを導入することにより

以下の効果が期待できると思います

・話の要点を聞き取る能力が向上する

・メモを取る習慣が身につく

・人の話すことをよく聞く力が身につく

・良好な人間関係を築く能力が向上する

 

もし義務教育の段階で

全ての日本人があらゆる科目でリスニングを学ぶと

コミュニケーション能力に長けた社会人が

急増するでしょう

そうなると

人間関係が芳しくない職場が激減し

職場のストレスで悩みを抱える方が激減する

結果として

日本の職場は

非常に働きやすい

という世の中になるのではないかと思います

みなさまは

私の「英語以外の科目でもリスニングを導入する」

という案をどう思われますか?

 

ここまで読んで頂きまして

誠にありがとうございました

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

この一冊で人から好かれる!「人は聞き方が9割」の明日から簡単にできる聞き方

こんにちは

だるまです

 

私は先日

「人は聞き方が9割」

という本を紹介させて頂きました

 

newtonnapoleon.hatenablog.com

今回はその続編という形で記事を書きたいと思います

 

 

 

人はよく話を聞いてくれる人には

安心感を覚えるものです

この本は

人から好かれる聞き方

の極意が紹介されています



私が特に印象に残り

明日からでも簡単にできそうな

聞き方を5つご紹介させて頂きたいと思います

 

1.うなずきながら聞く

シンプルではありますが

話している人からしてみれば

気持ちよく話をすることができます

しかし意識しないとうなずくことを忘れてしまいます

話し手が

息継ぎしているタイミングを見計らって

うなずくことを意識することをオススメします

 

2.前傾姿勢を意識して聞く

これも意外と意識しないとなかなかできません

無意識にパソコンに向かいながら話を聞いたり

作業をしながら話を聞いていたりしてしまいがちです

忙しくても手を止めて

相手の方を向いて話を聞く

ということを意識するだけでも

好感度が上がります

 

3.感嘆詞を意識して使う

これも意識しないとなかなかできません

合いの手を入れるように

「え〜!すごいですね!!」

「お〜!いいですね!」

など

少しオーバー気味に

感嘆詞をいれるといいでしょう

 

4.「でも」「だって」を絶対に使わない


話の途中の

「でも」「だって」は禁句だと

肝に銘じておきましょう

「でも」「だって」の後に続く言葉は

相手の意見に反論する言葉しか出てきません

口喧嘩をしている場合はともかくとして

特に相手の言うことに反論する必要がない場合は

「でも」「だって」は使わないようにしましょう

 

5.「そうですよね」「分かりますよ」

 を積極的に使う

これらの言葉は話し手に

共感していますよ

という気持ちがダイレクトに伝わる言葉です

人は共感してくれる相手に好印象を持つものです

話の途中でここぞって時に

「そうですよね!私もそう思います」

「それ分かります!」

を多めに使いましょう

 

人間関係で悩んできた私ですが

聞き方一つ変えるだけで

人間関係は大きく改善された

という実感があります

この

「人は聞き方が9割」には

大きく助けられたと思っています

 

聞き方を変え

人間関係が大きく改善されたという方が増えれば

大変うれしく思う所存です

 

最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

孤独は体に毒・・・人は孤独になると判断を誤る

こんにちは

だるまです

 

先日、永松茂久氏の

「人は聞き方が9割」

という本を読みました

 

 

 

人間関係が円滑になる聞き方のコツが紹介されていました

15万部売れているというのも納得できる良書です

人間関係で悩まれている方

聞き方を変えるだけで人間関係がよくなるかもしれません

一読の価値はあると思います



聞き方の極意みたいなものも

勉強になりましたが

 

本題とは違うところで

本書の強烈に印象が残った記述がありました

それは

P224~P229の記述

「人は孤独になると判断を誤る」

「犯罪を生み出す一番の原因は孤独だ」

という内容でした



確かにうなずけると思いました

一説によると

タバコを吸うよりも

長期間の孤独の方が体に毒だ

という説もあるようです

 

犯罪者とまでは行かないにしても

周囲に迷惑をかけてしまう人は

孤独を感じているのではないか

と思います

 

私も教育者として

学級を経営するとき

生徒が

孤独感を感じないように

最大限の注意を払って学級を経営します

孤独感が全てではないと思いますが

・暴言や暴力などの問題行動

不登校や引きこもり

などは孤独感も大きな一因だと私は考えています

 

視点を職場の人間関係に移し

職場の人間関係に苦痛を感じていらっしゃる方は

孤独感を感じていらっしゃるのではないでしょうか

人間関係が苦で転職を8回も繰り返してしまった

私の経験で考えてみますと

 

研究職を辞めた時

かなりの孤独でした

newtonnapoleon.hatenablog.com

 

newtonnapoleon.hatenablog.com

誰も仲間がいなかったです

だから

自殺願望が沸き起こったり

現実逃避の旅にでたりしてしまったのでしょう



苦しい出来事はこれだけではなく

特別支援学校で働いていた時や塾講師だった時

newtonnapoleon.hatenablog.com

newtonnapoleon.hatenablog.com

 

これらの時期もなかなか大変でしたが

孤独ではなかったです

愚痴を言い合える仲間がいたり

同情してくれる同僚や先輩がいたりしました

だから

これらの時期は耐え抜くことができたと思います

 

職場の人間関係で悩みを持つ方は

まず孤独から脱却することを

優先事項として考えるといいかもしれません

仲間ができるだけでも心は軽くなります

 

私の場合

特別支援学校で働いていた時や

塾講師の時代ではどうしたか

 

とにかく耐えました

「お前つかえねえな!」

「もっと考えて動けよ!」

「まず、あなたがしっかりしないと子供達だって・・・」

などなど言われても

「すみませんでした」

と言って耐えました


そこで

反抗的な態度や表情を出しても

あまり得策ではなかったです

苦しくなる孤独な期間が更に伸びます

とにかく耐えてください

 

すると必ずといっていいほど

「あいつ一生懸命やってんだから

そんなにイジメなくてもいいじゃないか」

「彼だって必死にやってるじゃないか」

のような同情の声が

あなたの耳に必ず届いてきます



これは本当です

反抗的な態度を表に出さなければ

必ずこのような声が出てきます

 

これで飲みに誘われたり

こっそりと同情の声をかけられたりしたら

あなたの悩みの半分以上は

解決したようなものです

 

それでも

同情してくれる人から飲みに誘われた時

「でもお前にも悪いところはあるぞ!」


みたいなことは言われるでしょう

そんなときに

「でも」「だって」

などと反論してしまったら

また孤独に逆戻りです

せっかく仲間になってくれる人が

二度と仲間になってもらえなくなります

「はい反省してます」

「勉強不足です」

「私も配慮が足りませんでした」

などと言えば

更に協力してくれるでしょう

 

また同情してくれる人に

心を許しすぎて

不平不満を吐き出してしまうのも

得策ではないです

「この前あの人にこんなひどいこと言われました」

「この前こんなにひどいことされました」

などと言ってしまっても良くないです

不平不満を言わないで

ただただ感謝の言葉を口にすることが得策です

「心配して頂きましてありがとうございます」

「心が軽くなりました。ありがとうございます」

などと言っておきましょう。

 

職場の人間関係に悩んだら

とにかく耐える

同情してくれる人が現れるのを待つ

孤独から脱却する

 

この流れが良いと思います

 

最後まで読んで頂きまして

誠にありがとうございました

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

石の上にも三年なんてクソくらえ〜さよならブラック企業を読んでみて〜

こんにちは

だるまです

 

古(いにしえ)から伝わる諺(ことわざ)は

大切に伝承すべきだと思います

 

何百年もの時の洗礼を受けて語り継がれる諺は

生きる上での大切な戒めであり

昔の人が未来の人に向けたアドバイスだと思います



「石の上にも三年」

昔の人が未来の人に向けた大切な訓戒だと思います

私のペンネーム「だるま」も

「石の上にも三年」がもととなって誕生したと知ったときには

大きな驚きがありました

この諺ですけれども

仕事が辛いときに

よく聞かされたんじゃないでしょうか?

 

真面目な方ほど

「石の上にも三年」を信じて

辛くても我慢して仕事を続けていたのでは

ないでしょうか?



しかし

この諺は

仕事が辛いと感じているときには

危険な諺だと思います



私がそう思ったのは

「さよならブラック企業

という漫画を読んで強くそう思いました

 

 

この漫画は面白いです

仕事関係で悩みがある全ての方に

一度は読んで頂きたい漫画です

 

まだ読んだことがない方もいらっしゃると思いますので

詳しい内容は省略させて頂きますが

 

特に感銘を受けたシーンを

ご紹介させて頂きます

それは第一巻のわりと始の方にあるシーンなのですが

 

ブラック企業に務める主人公が

弁護士と出会い

弁護士が主人公に話したセリフに

こんなセリフがありました

「耐えていればいずれ報われるなんて考えは・・・」

「自分を殺すことになる」

 

確かにその通りだと思います

仕事を辞めたいほど心が疲れている時

・自分に根性がないからなんじゃないか・・・

・石の上にも三年っていうし・・・

などと考えてしまうと思います


しかし我慢ができないほど辛いのであれば

思い切って退職しましょう

仕事を続けるよりも

ご自身のメンタルの方が

大切じゃないですか

 

また

こんなセリフもありました

「追い詰められている人は特に」

「人生は一本道だと考えがちだけど」

「人生の選択肢は無限にあるんだよ」

 

これも私も思い当たるフシがあります

私も仕事が辛くて精神的に追い詰められたときも

思考が限定的になっていたと思います



よく

仕事ができない社員に

「ここで通用しなかったら

他に行ったって通用しねぇ」

なんて言う人が必ずいますが

そんなことはありません

 



選択によっては

今の会社ではイマイチ花が咲かなかった人でも

他の業種では活躍できた

という人はいっぱいいます

ぜひ

自分の可能性について

選択肢を広げてみてはいかがでしょうか?

 

最後に

この漫画を読むと勇気付けられます

仕事で悩んでいる人は自分だけじゃないんだ

退職とは逃げじゃないんだ

などと思えます

最後まで読んで頂きまして

誠にありがとうございました

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

仕事をサボって現実逃避の旅に出たあの日

みなさんこんにちは

だるまです

 

私は以前

人生を振り返る記事で

研究所を辞めた頃の話を書きました

newtonnapoleon.hatenablog.com

 

今回はあの時

仕事をサボって現実逃避した時の話を書きたいと思います

 

あの頃は

仕事が順調に行っている矢先に

嫌な後輩が入ってきました

とにかく反抗的でした



今まで厳しく指導してくださった上司にまで

「お前(私)よりアイツ(後輩)の方が使える」

と言われ

心が折れました

失意の中、帰路につき

家に帰って就寝しました

このまま目が覚めなければいい

 

そう思っても

朝がやってきました

いつも通り

支度して

家をでて

電車に乗りました

 

しかし

職場に近づくにつれ

気持ちが沈んでいきました

またあの人達と仕事をしなくてはいけないのか・・・

そんなことを考えていました

 

職場の最寄り駅についたとき

そのまま乗り過ごしてしまいました

そして

東京駅に行き

新幹線に乗ってしまいました

当時はスマホではなく携帯電話でしたが

携帯電話の電源をOFFにしました

 

特に本を読むわけでもなく

ウォークマンで音楽を聴くわけでもなく

ぼんやりと窓の外を眺めていました

特に行き先は決めてはいませんでしたが

なんとなく

大学時代に過ごした街へと向かいました

 

新幹線を降りると

バスに乗って大学へ

 

教授に会うわけでもなく

大学の後輩に会うわけでもなく

ただ大学周辺をうろうろしたり

大学構内をうろうろしたりしました

誰かに会って助けを求めたかったのしれませんが

誰とも会いませんでした

 

携帯の電源を入れると

職場からのメール

親からのメールが

バンバン入っていました

留守電も何件も入っていました

怖くなりましたね

またすぐ電源をOFFにしました

 

その後

大学時代によく行った

図書館へと行きました

 

犯罪を犯してしまった人の本や

自殺に関する本など

暗い話題の本を読んだのを

覚えています

その後

駅前のビジネスホテルに行きました

 

首を吊ろうと本気で思いました

しかしビジネスホテルの部屋って

意外と高い所にロープを掛けられる場所が無いんですね

アルコール度数の高い酒を購入し

無理やり飲んで

ロープをドアノブに掛けて

酔った勢いで

首を吊ろうとしました

しかし苦しくてできませんでした

 

それでも人生に絶望した私は

風邪薬を酔った勢いで大量に飲み

眠りにつきました

 

もう目が覚めることはない

苦しまないで死ねる

そう思いながら寝ました

 

しかし

翌朝

頭は痛かったですが

体に何も異常はありませんでした

観念した私は

親に「今から帰る」旨をメールで伝え

自宅へ帰りました

 

しかしその後

職場へ行くことはできなかったです

そのまま

職場の人間と顔を合わせることなく

退職しました

あきれ返った親と

実家で過ごす日々の辛さは

想像に難くないと思います

 

その後

友人と飲みに行き

全ての事情を話しました

「そのうち笑い話になるよ」

と友人は言いました

友人は何気なく言ったのかもしれませんが

大きな励みとなりました

 

もしも、このブログを読んでくださっている方の中で

悩みを抱えている方がいらっしゃったら

 

生きることを諦めないで頂きたい

とお伝えしたいです

私は首を吊ろうとしましたが

生きていて良かったと思っています

 

そして友人が言ったことは

本当でした

今となっては笑い話となっています

こうしてブログにも書けるようになりました

 

もしも今

悩みを抱えていらっしゃるのであれば

あなたの悩みも

いつか必ず笑い話になります

最後まで読んで頂きまして

誠にありがとうございました

 

下のバーナーをクリックして頂けますと

嬉しい限りです

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「神メンタル」から学ぶ・・・不安な気持ちをコントロールする方法

こんにちは

だるまです

 

前回まで「神メンタル」という本に関する

記事を書いてまいりました

 

newtonnapoleon.hatenablog.com

 

newtonnapoleon.hatenablog.com

今回は第3弾という形で書かさせて頂きます

 

改めて星渉さんが書かれた「神メンタル」は

根性論などではなく

科学的根拠に基づいて書かれおり

簡潔な文章で書かれているので

非常に読みやすいです

12万部突破というのも

うなずける良書だと思います

 

 

今回は

不安な気持ちをコントロールする方法

について記事を書きたいと思います

これは

第6章

「神メンタル」で感情をコントロールする

という内容から学びました

「不安」という感情は誰にでもあると思います

しかし

心が弱っているときほど

「不安」は頭の中で何回も

リピートしてしまうのではないでしょうか?

 

悩み事について

何回も何回も考えてしまう・・・

考えれば考えるほど心が疲れてくる

まさに負のスパイラルに

陥っているようです

私も何回も経験があります

仕事をしている上で

人間関係に悩んだ時

大きな失敗を犯してしまった時

そんな時は

何回も考えてしまいます

 

そんなときに「神メンタル」では

不安や悩みを紙に書き出す

という方法が紹介されていました

これは私もやってみたのですが

非常に心が軽くなりました

 

紙に書き出すと

客観的に「不安」について見つめることができます

 

そして誰かにアドバイスするかのように

こうすればいいのではないか

などの発想が生まれます

私は高校の教員をしておりますが

なかなか指導が通らないクラスで

授業をしたことがありました

大人しく座らせることが困難

私語をやめさせるのが困難

というヤンチャなクラスでした

昔の自分だったら

とっくに仕事を投げ出していたでしょう

 

しかし私は

現状をノートに書き出してみました

・このクラスの何が問題なのか

・どんな私語が多いのか

・逆にたまに授業に集中しているときはどんなときか

思い当たる限り

ノートに書き出しました

すると解決方法が意外と出てきました

・黙らせるより、話したいだけ話させてから授業を始めるといい

・作業的な内容を授業に入れるとよい

などなど

過去の傾向をノートにまとめて眺めてみると

解決方法が見えてきました

これは

頭の中にしまったままだと

見えてこなかったのかもしれません

ノートに書いて客観的に考えたから見えてきたと思います

 

もしも

不安や悩み事がある場合

紙やノートに書いてみてはいかがでしょうか

意外な突破口が発見できるかもしれません

 

最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました

下のバーナーをクリックして頂けますと大変有り難いです\(^o^)/!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

もう会社に行きたくない!そう思った方々に読んで頂きたいBLOG - にほんブログ村

実現したい内容を書いていく「未来体験シート」はメンタルを強くする

こんにちは

だるまです

 

先日は「神メンタル」

という本を紹介しました

 

 

 

newtonnapoleon.hatenablog.com

 

今回は第2弾という形で

この本に書かれていたことで

実践してみて良かったと思ったことをご紹介致します

 

それはP30に載っている

「未来体験シート」

というものです

このシートは

「5年後に私はこんなことを実現しました」

「3年後に私はこんなことを実現しました」

といった具合に

未来の自分について実現したい内容を書いていくものです

このシートに取り組むと

確固たる決意が芽生えます

 

例えば私の場合

難関大学の合格実績を作りたい

・生徒達の化学の偏差値を上げたい

・ブログの力で自殺する人を0にしたい

という人生の目標があります

 

この場合

過去形で書くことがポイントです

上記の内容を「未来体験シート」に書くのであれば

難関大学の合格実績を作った

・生徒達の化学の偏差値が上がった

・ブログの力で自殺する人がいなくなった

 

というふうに書くのです

未来において完了してしまったように書くのです

こうすることで

自然と

未来の自分に向けて

どうすればいいのか

考え行動するようになるのです

 

ここで実現したい内容を書くとき

前回でもご紹介しましたが

目の前に

何でも己(おのれ)の望みを叶えてくれる

魔法使いが現れた

と思って

贅沢な希望を書くことがポインです

 

 

この作業をすることで

・挫けそうなとき

「自分はこれを成し遂げなくてはいけないから

ここで諦めてはいけない」

という気持ちになれます

・人間関係で悩んでも

「いまにこの目標を達成してやる!

必ず見返してやる!」

というガッツが生まれてきます

ぜひ一度お試し頂ければと思います

最後まで読んでくださってありがとうございました

下のバーナーをクリックして頂けますと大変ありがたいです

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

もう会社に行きたくない!そう思った方々に読んで頂きたいBLOG - にほんブログ村