/*↑----fontawesome↑*/

もう会社に行きたくない!そう思った方々に読んで頂きたいBLOG

仕事に悩みを抱えている方、離職中の方を応援したいBLOGです

泥沼な人生を振り返る・・・これを読んで勇気が出て貰えれば幸いです。(新社会人編)

こんにちは

だるまです

 

前回まで

学生時代

大学時代と人生を振り返ってきましたが

今回は新社会人の頃を振り返ってみたいと思います

 

newtonnapoleon.hatenablog.com

 

newtonnapoleon.hatenablog.com

 

新卒で就職したのは

漁業組合でした

この職場はとにかく

ガラが悪かったです

汚い言葉が飛び交う

常に怒声が聞こえる

仕事が終わったら潰れるまで飲まされる

そんなガサツな職場でした

なんのために大学院まで出たんだろう?

 

もう一度フラスコを握りたい

もう一度白衣を着たい

そんな想いが日に日に強くなりました

そしてわずか8ヶ月で退職してしまいました

 

派遣会社から研究職に潜り込む

そんな方法を知りました

 

派遣会社に登録して就職活動をしてみたところ

本当に研究所に派遣社員として

就職することができたのです

夢がかなった!!

そう思いました

 

しかし上司は厳しかったです

もっと効率よく動けよ!

考えて仕事しろよ!

段取りが悪いんだよ!

このようなお叱りは毎日でした

しかし耐えました

来る日も来る日も耐えました

研究ができることが嬉しかったので

耐え抜きました

その甲斐もあり半年後には

派遣社員から正社員にして頂けました

しかし

本当の地獄はここから始まったのです

 

後輩が入ってきたのですが

嫌な奴だった・・・

先輩を先輩と思わない

自分のほうが優れていると思っている

かなり反抗的

そんな後輩でした

それでも頑張ろうと思っていました

そのうち上司も味方になるだろうと思っていました

しかし・・・

「お前(私)よりアイツ(後輩)

の方が使えるじゃん!」

「後輩にビビっててダサいなお前!」

これが上司から言われた言葉でした

 

あの厳しい指導にあんなに耐えたのに・・・

あなた(上司)の言うことを素直に従ってきたのに・・・

そのとき私の中で何かが壊れました

翌日無断欠勤し・・・

そして退職しました・・・

 

高校時代、化学反応式が書けて周りから「スゴイ!」と言われた感動も

研究者に向けて頑張り続けていた情熱も

このときはもう無かったです

研究職を辞めてしまって

生きている価値はあるのだろうか・・・

そんなことも考え

自殺願望すら湧き上がりました

 

次回はこの絶望に対してどのようにして向き合ってきたのかについて

書きたいと思います

 

最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました

できれば下のバーナーをクリックして頂けますと幸甚です

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村